年金だけに頼ってたら、30 年後に後悔?![No.2]



f:id:nisaschool:20170502211420j:plain

今日のテーマは、

「今NISA(ニーサ)で⻑期的な投資を始めないと、30 年後に損するかも?!」

という話です。

そもそもNISA(ニーサ)って何?

そもそもNISA って何?を簡単に説明していきます。

NISA は、「投資をするための口座」のことです。

ほとんどの人が、銀行の預金口座って持っていますよね。銀行の口座は、お金を預けておくことに使用します。一方、NISA 口座は、投資をするために使用します。NISA 口座は、日本に住んでいる20歳以上の人が1 人1 口座作ることができます。

次にNISA ってどんな制度か簡単に説明します。
NISA は、「儲けた分に税金がかからない制度」です。

銀行預金の場合、1 年間に1 回利子が支払われます。利子というのは、預けている金額に応じて受けとれるお金。この利子には、約20%の税金がかかります。

例えば、1 年間に0.1%の利子を受け取れる銀行に、100 万円預けていたとします。その場合、利子は100 万円x0.1%=1,000 円です。この1,000 円に対して20%の税金がかかりますので、200 円は税金として支払う必要があります。

実際にあなたが受け取れる金額は1,000−200=800 円となります。NISA は、この利子に対して税金がゼロになります。

NISA であれば、あなたが受け取れる金額はまるまる1,000 円となります。

 

NISA で⻑期的な投資を始めないと、30 年後に損するかも?!

もう少し、投資っぽくNISA をイメージしていきましょう。

イチロー、ジロー、サブローの3 兄弟物語の始まりです。

この3 人がそれぞれ30 年後を目指して運用し始めました。

〈⻑男イチロー〉

とても頭の固い人で「投資なんて悪」、「絶対損する」と考えています。やはり銀行預金が一番安心だなと考えたイチローは、1 年間に0.1%ずつ増える銀行に、月3 万円の積立預金を始めました。

〈次男ジロー〉

イチローを見て「0.1%じゃ全然増えないじゃん」、「積立投資の⽅が増えるでしょ」と考えています。ジローは、1 年間に6%の利益が期待できる投資商品に、月3 万円の積立投資を始めました。

〈三男サブロー〉

「投資は世の中を良くするし、積立投資の⽅が増えるでしょ」、「NISA 使おう」と考えています。サブローは、ジローと同じ1 年間に6%の利益が期待できる投資商品に、月3 万円NISA を使って積立投資を始めました。

さて、30 年後の3 兄弟のお金はどうなったか?

みんな積み立てた金額は同じで1,080 万円でした。

⻑男イチローと次男ジローの差です。

f:id:nisaschool:20170502213344j:plain

※積立預金、積立投資は複利での計算で算出しています。上記の数値は、税金を20.315%として計算し、税引き後の資産を記載しています。

この図の縦軸は、資産額を示しており、⻘色部分は元本、オレンジ色は運用利益を表しています。

銀行預金をしていたイチローは、30 年間でも13万円ほどしか増えませんでした。一⽅、積立投資をしていたジローはなんと1,480 万円も増えました。その差は、1,400 万円以上でした。イチローは、「あの時、投資を悪と決めつけずに投資を勉強していれば」と頭を抱えてることになりました。

 

次男のジローと三男のサブローの差はどうだったか?

f:id:nisaschool:20170502213737j:plain

※積立投資は複利での計算で算出しています。上記の数値は、税金を20.315%として計算し、税引き後の資産を記載しています。NISA が無期限になると仮定した場合。

ジローとサブローは、全く同じ商品を買っていました。積立投資をしていたジローは、1,480 万円増えていました。一⽅、NISAを活用したサブローは1,858 万円増えていました。ジローは、NISA を知らなったばかりに378 万円もの税金を支払うことになりました。ジローは、「あのとき、NISA っていう制度を知っていれば」と頭を抱えることとなりました。

ちなみに、サブローが月3 万円ではなく、月10万円積立投資していたらどうでしょうか。その場合、なんと30 年後には1 億円もの資産を手にすることとなりました。

 

預金だけだったイチローと、積立投資をしたジローとサブローの差は1,400 万円以上ととても大きいです。さらにNISA を活用したサブローと、NISA を活用しなかったジローの差も378 万円と大きいと思いませんか?

イチローやジローのように30 年後頭を抱えないように、NISA を使って積立投資を始めよう。

 

今日の話を振り返りましょう。

NISA は、投資をするための口座で、儲けた分に税金がかからない制度です。そして、今NISA で⻑期的な投資を始めないと損するかも?!というお話でした。

イチローやジローのように30 年後に頭を悩ませないように、サブローのようにNISA をやっててよかった、損せずに済んだと思えるように、⻑期的な投資を始めましょう。

投資というと大きいお金が必要なのではと思いがちですが、今では月500 円の少額からでも始められます。今の時代、年金だけに頼ることはできません。これからNISA スクールで一緒に⻑期的な投資を始めてみませんか?

 

〈配信日・時間〉

 夜20時頃。はじめは不定期です。

 

〈ご留意ください〉
・当サイトのコンテンツは、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。

・当サイトのコンテンツは、⻑期的な投資の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の金融商品の売買を推奨・勧誘するものではありません。
・当サイトのコンテンツは、信頼できると判断した情報に基づき作成されていますが、情報の正確性・安全性については弊所が保証するものではありません。
・投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でお願いします。
・投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。
・当サイトのコンテンツに基づいて被ったいかなる損害についても、弊所は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。

 

それでは、 

NISA SCHOOL

スタート!

Let's Be Happy Together!